安全で安いアフターピルは?

安全で安いアフターピルは?

「緊急避妊」は性交渉中に避妊に失敗して妊娠の可能性がある際に、性交渉の後に行う事後避妊を指します。

緊急避妊というだけに、時間が経てば妊娠の可能性はだんだん高くなっていきますので、早急に対処しなければなりません。
そこで薬に経つのが、アフターピルと呼ばれる薬剤なのです。

アフターピルは安全な薬

日本は欧米の先進諸国に比べると、アフターピル(緊急避妊薬)を良く知っている女性の数が少ないように感じられます。
性教育が盛んに行われていないこともありますし、ピルの入手が難しいこともひとつの要因であると考えられます。

中には副作用を伴う危険な薬と思っている女性がいますが、むしろ安全性の高い薬として評価されているのです。

もちろん種類によっては多少の副作用を伴う薬剤もありますが、どれも信頼性の高い製薬会社で製造されているため、通常私たちが飲んでいる医薬品と同じように扱われるべきです。
ただし、効果が強いため常用するのは薦められていません。

どれが安い?

製薬会社が違えば製造工程も違いますし、価格も異なります。
安いのはジェネリック医薬品と呼ばれる薬剤です。

中でも「アイピル(i-pill)」と呼ばれる薬剤は1箱1000円程度で購入でき、効果も他の薬剤と変わりません。

効果が高い上に安いため、世界中の女性に人気の緊急避妊薬です。

通販サイトを利用しよう

通販サイトでは、個人輸入代行を通して安全で低価格なアフターピルを購入できます。

中には激安の薬剤を正規品として販売し、偽物を送ってくる業者もいるのですが、信頼性の高い通販サイトなら正真正銘の正規品を低価格で購入できるのです。

アフターピル通販.com」では、アイピルをはじめ緊急避妊薬が低価格で販売されている通販サイトからおすすめの薬を紹介しています。

アフターピルの市販化は遠い

アフターピルの市販化は遠い

2017年、アフターピルの市販化についての会議が開かれましたが、とある理由で市販化が見送られました。海外では市販化が進んでいますが、日本で市販化が実現するのはまだまだ先の話になりそうです。

記事を読む

日本ではコンドームが主流

日本ではコンドームが主流

日本ではコンドームでの避妊法が圧倒的に多いのが現状ですが、コンドームだけでは100%妊娠を防ぐことができません。コンドームを使用している女性は、もしもの時のためにアフターピルを用意しておくべきです。

記事を読む

男に避妊を任せないのが大切

男に避妊を任せないのが大切

日本人女性はセックスで男性側に避妊を任せる傾向にあります。これだと避妊が失敗した時に女性側で何もできないという状況に陥りやすくなります。女性が常に避妊できる状況ある必要があるのです。

記事を読む